カウンセリングってなんだろう

エステでのカウンセリングってなんだと思いますか?

お肌や健康状態についての悩みをエステティシャンに伝えること

そしてエステでどんな風に悩みを改善していけるのかを相談する!

そんな感じでしょうか?

 

最近カウンセリングについての記事を書くことがありまして

ふと、私が思うカウンセリングとお客様の思うカウンセリングと

世間一般のカウンセリングの意味は果たして一緒なのかと思いました(*^-^*)

 

私がエステの勉強を始めて

カウンセリングということで「習った」というか「学んだ」のは

「真のお悩みを聴きだすこと」だなってことです

 

ここで難しいのは、真のお悩みは「聞く」のではなく

「聴きだす」なのです

 

意外と人って真の悩みなんて簡単に言わないし

自分自身でも何が真の悩みなのかは理解していないものなのです

 

ただ、「お肌は心の鏡体の鏡」なので

私自身は「お肌の声を聴くこと」からお客様に寄り添っていけたらといつも思っています

 

肌って、その日の体調や気分が現れますよね

私は今日、朝から1500m泳いできて

お客様に目が疲れてると言われて反省でした

 

私の眼は塩素に弱く、プールに入ると充血しちゃいます

それが疲れ目に見えたみたいです

 

エステティシャンがお客様に疲れてると言われることがまず反省です

そして、私の心配をしてくれるお客様に感謝です(T_T)

 

でもそのくらい顔にはいろいろ現れます

気分がすぐれない時は顔色は悪くなるし

怒っていると赤くなる

食べ過ぎるとニキビができたり

寝不足でクマができたり

デトックスができていなくてむくんだり

 

そしてこれはすべて、肌トラブルにつながっていきます

気分がすぐれない日が続くとたるんできます

怒っているとシミができます

ニキビが何度もできると跡が残ります

寝不足もデトックス不足も老化のもと

 

カウンセリングと関係あるのかと思われた方?

 

エステでは、肌トラブルの原因を知る必要があるのです

だから、ストレスを抱えているのか?どんなストレスなのか?

なぜ食べ過ぎちゃうのか?運動はきらいなのか?

寝不足の原因は何なのか?なぜデトックスができていないのか?

などなどを知ることがカウンセリングでは大事なのです

 

でもさっきも言ったように人はそんなに簡単に何でも教えてくれません

だから私は焦らないです

 

私の経験でできることは

まずはお客様の肌の声を聴くこと

 

肌から、そのお客様を知っていきます

 

凛とした風なお客様でも

ほんとはがんばってるんだなとか

可愛い笑顔のお客様でも

ほんとは辛い部分があるんだなとか

 

そしてお客様の心が楽になりますようにと

想いをこめてマッサージ♡

体がリラックスすることで心まで癒されます

 

マッサージの中でお客様自身がご自身と向き合うこと

そんなところも凝ってるんだなとか

こんなに痛い部分が多いだなとか

気持ちいいって思える自分って嬉しいなとか

そうして自分を大事にすること

とても大事だと思います

マッサージもカウンセリングかな(^-^)

こんなこと考えてるとお客様との会いたくなる私です♡

 

最近私自身は、コーチングを月イチで受けています

コーチングもカウンセリングと似ている部分があるのですが違うそうです

コーチとお話していくことで自分自身の内面と向き合って

整理整頓したり、断捨離したりかな

 

私自身はコーチのひわちゃんとお話すると

いつも自分が好きになります

1か月経つと心のモヤモヤが出てきたりするのですが

ひわちゃんに会うたびに心のモヤモヤが少なくなってきています

 

心のモヤモヤって誰でもあると思うのですが

モヤモヤのない人になるのが私の今の目標です

 

これからも私なりのカウンセリングで

お肌と心まで綺麗にして輝く人生のお手伝いをしたいです

この記事を書いた人

小学5年生からニキビ肌に悩み、お肌の改善とともに人生も輝き出したことから、お肌で悩む女性のためのフェイシャルサロンを設立。
常に最新美容、最高の美容をと、最新機器の導入や、皮膚医学、東洋医学などを追求。お肌のことならどうに
かしてくれる!サロンとしてお客様に定評を頂く。

コメント

コメントする

Menu