ブログ

2021.08.16

夏の終わりのお肌って?

そろそろ夏も終盤へ・・

まだまだ暑い日は続きますが

お肌に夏の疲れが出てきて

夏の終わりのお肌になってきていませんか?

 

夏の終わりのお肌ってどんな感じ??

◎表面はベタついてるけどなんだかお肌の中がスコスコ満たされてなくて突っ張った感じ

◎ザラザラしている部分と乾燥している部分がどっちもいてる感じ

◎肌に元気がない(ハリがない)ぶよぶよしている感じ

 

などなど当てはまることがあるなら今すぐスキンケアの見直しを!!

サロンにご来店頂きサロンケアを受けて頂いているお客様でさえ

毎日のスキンケアを怠ると夏の終わりだけは侮れません

 

それだけ、夏のお肌のダメージはキツイということですね

夏は「紫外線」「暑さ」「汗」という肌表面に直接受けるダメージと

内面的な「暑さによる疲れ」「水分調節の難しさ」などからお肌に及ぼされるダメージもあるので要注意!

 

肌表面と内面のどちらにも共通しているのが

「水分」です!

これは「汗」をかくことで体から奪われる「水分」のことです

 

いろんな方面からの考え方ができますが

とにかく水分がなくなると巡りが悪くなり老化につながります!

「水分が不足する夏に水分補給ができないことは

とても良くないこと!

 

水分不足によるお肌の乾燥は、シミ・しわ・たるみ・アレルギー・ニキビと

全ての肌トラブルに結びつきます

体の水分不足は、ドロドロ血に結びつきますので血行不良・体調不良へとつながります

お肌にはその後、くすみ・クマ・シミ・ハリの欠如などに表れます

 

 

汗からは、水分だけではなく

ミネラルも一緒に流れ出てきます

だから水分と同時にミネラルの補給もしていくととても良いです

 

私は1日に2ℓの水を飲むようにしています

そのなかに「ぬちまーす」という天然塩を入れています

ぬちまーすは沖縄の海水から作られたミネラル含有量世界一のお塩です

お水と一緒に摂ることで汗で流れ出た分のミネラルの補給ができます

女性は特にミネラルが必要なので

汗をかかない時も積極的に摂るようにしています

詳しくは主人の整骨院のページを見てみてください↓↓↓

https://shiokawa.easy-myshop.jp/c-item-detail?ic=A000000001

 

お肌への水分補給はなんと言っても「化粧水」

お肌の深部まで届くお化粧水をたっぷりと時間をかけて

入れ込むことのです!

最低3度つけをお客様にはお伝えしております!

 

私は化粧水にはしっかり時間を取って

5回でも6回でも入れ込んでいます♡♡

お肌の中に水分がしっかり入っていって

ふっくらしてくることを確認しながらすると

楽しいですよ(*^-^*)

 

お肌の表面から(化粧水)と内面から(水2ℓとぬちまーす)で

夏の終わりお肌の感じの予防にはなるはずです!

もちろん他にもケアすることはできますが

できることから始めて続けることがとても大事です☆

ぜひやってみてくださいね(^^)/

この記事をSNSでシェア!

ホームページを見た方、ブログを読んだ方は
ぜひこちらからフォローをお願いします!
役立つ美容情報を日々更新中♬

  • instaram
  • LINE
  • 美肌ブログ